シニア犬

シニア犬オーナーのための豆知識をご紹介!

大切な家族の一員である愛犬、そんなワンちゃんにはいつまでも健康で幸せでいてほしいと願います。

ワンちゃんが歳を重ねるにつれ、生活環境やケアの重要性が増していきます。シニア犬のケアや大切なポイントを知り、いつか訪れる”シニア期”を楽しむことができると良いですよね。
そこでこのブログでは皆さんがシニア犬との時間を楽しむための豆知識を紹介します。

運動について

シニア犬の関節や筋肉を健康に保つためには、無理のない範囲での運動が必要です。
散歩の距離や時間、歩く速さを調整し、疲れているように見えたらすぐに休むようにしましょう。また、遊びも軽度から中程度の強度に留めておきましょう。

食事について

シニア犬向けのフードシニア犬向けの市販のフードはたくさんお店に売られています。
特徴としてはシニア犬向けの食事は消化が良く、必要な栄養素をバランス良く含んでいます。
また、肥満を防ぐための低カロリー、関節や腎臓の健康を考慮した成分が含まれていることなどが多いです。食事の量は体重を維持する程度に調整しながら与えましょう。

また、高齢化により腎臓の機能が低下すると脱水になりやすくなります。
これを防ぐため、常にキレイな水が飲める状態を保つことが大切です。また、湿ったフードやスープを食事に加えることで水分補給を補助することもできます。

環境について

  • 視力や聴力の変化

    年齢とともに視力や聴力が衰えるため、その変化に配慮した生活環境を提供してあげましょう。

  • 温度管理

    シニア犬は若い頃と比べて体温調節が難しくなります。
    夏や冬は室温をこまめに調整し、エアコンやヒーターを適切に使いましょう。また、冷え性のワンちゃんには暖かい服を着せるなどの対策もおすすめです。

チェック項目

  • 急な行動変化に注意

    病気のサインとして食欲不振や急な行動変化がある場合、すぐ獣医さんに相談しましょう。

  • 排泄のチェック

    排泄物の色、形状、頻度をチェックすることで、健康状態の変化を早期に察知することができます。

  • 触り方

    シニア犬は関節が弱くなりやすいので、しこりなどを確かめる時には優しくソフトに触ることが大切です。

  • 寝床の見直し

    シニア犬に合った、体のことを考えられているベッドを選びましょう。

よりよい犬生に、よりよい睡眠を。

愛情表現

シニア犬も若いころと変わらず、愛情を必要としています。優しく接して、愛情を表現しましょう。
また心のケアも大切です。シニア犬はストレスを感じやすく、孤独感も感じやすくなります。日々のコミュニケーションを大切にし、穏やかな環境を提供しましょう。

まとめ

シニア犬の画像

いかがでしたでしょうか。シニア犬との日々は、その一瞬一瞬がとても大切です。
そしてその時間を最大限に楽しく、安心して過ごすためには、適切なケアと理解が不可欠なことが分かっていただけたと思います。
皆さんの愛犬との素晴らしい時間をさらに充実させるのに役立ててみてください。

メールアドレス登録でお得なセール情報をお届けします!