Better Sleep

グーグーマガジン

梅雨〜夏の湿気対策には「快眠マットレス」!快適な生活へ導く3つの秘密とは?
ジメジメの季節がやってきました。マットレスの湿気が気になって眠れないなどの経験はありませんか?今年こそは快眠のための湿気対策ポイントで乗り越えましょう! 梅雨〜夏の湿気について 高温多湿の日本のハイシーズンは梅雨から夏。雨や曇りの日が多く、ジメジメ湿気がとても気になる季節ですよね。この時期の睡眠時間は他の時期に比べ、少ない傾向にあります。 アレルギーなどのかゆみによる寝不足...
続きを読む...
快眠イメージ
湿気によるマットレスのカビとダニ 疲れた身体を休めてくれるマットレス。毎日使っているけど、最後にお手入れをしたのはいつだったか覚えていますか?私のマットレスは大丈夫!なんて方は要注意です。実は家の中でカビとダニが溜まりやすいのは寝室で、そしてその影響を受けやすいのはマットレスです。環境によっては健康にも影響を与えてしまうカビとダニに大きく関係しているのは前回のブログでお話した「湿気」です。湿気で発生・繁殖するカビとダニの原因を知って、快適な環境、睡眠、生活を目指しましょう。 マットレスにカビとダニが発生・繁殖する原因とは? カビとダニが発生・繁殖しやすいのは湿気の高い環境です。カビは温度20~25℃、湿度65%以上、ダニは温度20~25℃、湿度70%以上のジメジメした環境をよく好み発生・繁殖します。また、カビは皮脂など人の分泌物の汚れ、ダニは人や動物のフケやアカが好物です。室内のダニはカビを好物としているため、カビが繁殖しているところにダニもよく発生するという望まない相乗効果が生まれてしまいます。その相乗効果を生みやすいのがマットレスの寝汗やおねしょです。その次が窓にできる結露です。水滴だから放っておいて大丈夫、なんて言っていると、カビ・ダニの温床になっていたなんてこともよくあります。結露は室内の湿度からできた水滴です。結露だらけの窓は高湿気でカビとダニが発生しやすいのです。...
続きを読む...
湿気対策で快眠
睡眠と湿気 生活に欠かせない睡眠と深いつながりのある湿気。快適だと感じていた寝具が急に湿っぽく感じて寝付けないことなどありませんか?エアコンをつけると寒く感じ、窓を開けっぱなしのまま寝てしまい朝起きると風邪をひいていたり、喉や鼻の乾燥で夜よく眠れないなど、睡眠と湿気の問題は様々。季節によって、色々なタイプの湿気がありますが、実は温度と湿度が上昇する季節は「眠れない」などの影響で他の季節よりも統計的に睡眠時間が少なくなる傾向にあります。 湿気のバランスによっては睡眠不足だけでなく、子供のアレルギーを引き起こしたり、喘息を悪化させてしまう場合が少なくありません。普段は温度だけを意識してしまいがちですが、私たちの生活に密接に関係している湿気。より良い睡眠でより良い生活を日々送るために、guguが湿気について徹底分析いたします! 湿気について...
続きを読む...
ライフスタイル新生活にはトキメキの寝具を
ベッド選びの経験がある方は、みんなが経験したこと。結局どれが良いのかわからない。。。(汗)どれでもいいと言うことでも無いし、安い買い物では無いので値段相当なものは欲しいけど、この値段の基準って何? そして、ズラッと並んだベッドに10秒(長くて)ほど横になり、寝返りなどしてみたり。全部を試してみたけど、結局どれが良くて自分に合ってるのかも分からず、お財布具合と相談して決める。 決め手はなんなのでしょうか? せっかくの新生活。初めての一人暮らしを始めたり、新しい新居を構えたり、気分転換の引っ越しも、新しい家具や寝具は気分をちょっとキリッとしてくれますね。寝室のまたはアパートの中のマットレスが占める量は大きいです。ぜひトキメクマットレスで新生活をスタートしませんか? guguマットレスは、忙しいあなたのためにオンラインでクリック一つで簡単購入。日本人の体型、そして日本の気候を考えて設計された、たった一つのスタイルのマットレスを、自分の部屋に合ったサイズで選ぶだけ。2〜3日営業日以内には、なんと箱に入った状態で玄関先に届きます。お部屋のマットレスを設置したい場所で中身を取り出し、備え付けのカッターで開けるとものの5分もしないうちに、厚み23cmのしっかりとしたマットレスの出来上がりです。...
続きを読む...
健康快眠のための食事法
睡眠に関わる話で常に登場する“セロトニン”。 セロトニンが不足すると睡眠ホルモンと言われるメラトニンが十分にできず、疲れやすくイライラしやすくなり、体調不良にも陥りがちです。そんなセロトニンを増やすためには何が必要でしょう? 生きた食べ物、リビングフードを提唱するリビングマイスターの目から見た、“食”ができる睡眠栄養を考え、お伝えしてまいります。セロトニンは脳内で作られますが、 材料は必須アミノ酸のトリプトファン+水酸化酵素からできています。トリプトファンは日中は脳内でセロトニンに変化し、夜に睡眠を促すメラトニンに変化します。 トリプトファンが多く含まれている食材は主に、豆腐、納豆、味噌などの大豆食品。ゴマやバナナ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品にも含まれています。肉や魚にも含まれますが、動物性タンパク質は脳へ取り込みにくいため、植物性タンパク質から摂ることをお勧めします。また、質の良い睡眠のためには朝からバナナとナッツミルク(アーモンドやカシューナッツなど)を摂るとさらに効果的です。...
続きを読む...
guguの3つのこだわりの “ C “
快適(Comfort)、心地よさ(Cooling)、清潔さ(Clean)   「快適さ」通常、腰や背中に集中する圧力を分散。日本人の平均的な寝返りの回数は20〜30回と言われています。質の良い睡眠をとるためには、寝返りは重要なポイントです。理想的な寝姿勢を保ち、身体にかかる圧力を快適にサポートする3つのゾーンは、人間工学に基づき設計されました。 「心地良さ」guguマットレスは天然素材でできているテンセル繊維を使用。生分解性で、微生物が無害の物質に分解してくれるエコでサステナブルな素材です。肌触りが良く、耐久性にも優れたテンセルを使用し、湿気の多い日本の気候に合わせて、通気性に優れ涼しく、湿気を吸収、発散し、一晩中心地の良い眠りをお約束します。...
続きを読む...